Gcraud

 このブログは2012 ~ 2015 でロボカップジュニアサッカー部門に出場させていただいたGcraudの活動を記録したものです。
ブログ移行は途中まで行われましたがチーム解散とともに中止となりました。
 現在はcraudがごくたまに更新しております。コメントもごくたまに見ます。

本家から紹介がありましたように、旧Nanoは新1年生が引き継ぎ、メンバーはGcraudClassicに移行する事になりました。Classicは新チームで、2016年度からオープンリーグ参加の予定です。
改めましてどうも、GcraudClassicのTADA(@YxTada)です。

5/3-5/4と「せとうちオープン2015」に参加してきました。
結果は、ライトウェイト部門優勝させて頂きました!
他にも、今まで交流の無かった様々なチームの方々と交流する事が出来たので、本当に楽しかったですし、また参加したいと思える大会(交流会)でした。当然来年も時間があれば参加すると思います。

その他、大会の模様を紹介したいと思います。 続きを読む

craud(本物)です。

 4月22日に世界大会枠が発表されました。
これで,結果は全部です。最後に日本大会について思うところを書いておきます。

さて,
今回の記事では題名にもある通り2016年のチーム編成等について書いていきます。
これまでのチーム編成は

Bオープン
Gcraud
Gcraud Pro

Bライト
Gcraud Air
Gcraud Nano

となってました。来年度は

Bオープン (強そうな名前)
Gcraud Classic
Gcraud Pro

Bライト (軽そうな名前)
Gcraud Air
Gcraud Nano

となります。
Classicには,TADA君,KP君がいます。つまり旧Nanoです。オープンで強豪チームと戦いたいそうです。
ちなみにClassicの直訳は「一流」とか「最高水準」などの意味があります。
また,Nanoは新しいGcraメンバーで構成されました。そのうち自己紹介等もされると思います。

続きを読む

G45Kです。
ドリブラーについてコメントがあったのでまとめて記事にしようかと思います。
(すいません、チームメンバーが教えてくれるまで気づきませんでした。) 
まず、 シリコンチューブの外形は12mmです。(モノタロウで簡単に手に入りますよ)
また、ドリブラーのプーリーはつけておりません。軸直です。

ではついでにドリブラーについて解説します。

続きを読む

このページのトップヘ