Gcraud

 このブログは2012 ~ 2015 でロボカップジュニアサッカー部門に出場させていただいたGcraudの活動を記録したものです。
ブログ移行は途中まで行われましたがチーム解散とともに中止となりました。

2013年12月

はじめまして、ぜむです。

こちらのブログにははじめましてですね。
(いつもは自分のブログ、部のブログを書いています) 

Gcraudに今年入ったぜむです。

2013大会はIceCreamSandWitchでした。その前はレスキューに出ていました。

今年からサッカーオープン初参加です。よろしくお願い致します。


さてさて、先日の関東ブロックはお疲れ様でした!

結果は優勝だったわけですが、ロボットの動きは反省点はたくさんあります。

改めて動画を見てこんなはずじゃない!こんな予定では…と思いました。

これから要改善点が多々あるので、日本大会までにはしっかりと手直ししていきたいですね。

そんなイマイチロボットが動かなかった関東ブロックでしたが、個人的にお気に入りというか、満足できたのは…

DSC_0034

どーん。

ロボットとこのLCD基板をケーブルでつなぐと、各種センサーの値、キッカーの動作テスト、

さらには可変抵抗でセンサーなどの値の調整まで…できるようにしました。

個人的にはこれがお気に入りです。

これ作ってる暇があればもっとメインのプログラム書けよ…といったところですが^^;

自分のお家芸なので、ついつい作ってしまいました。

ジャパンオープンではもっとビックリドッキリなネタを仕込んでいますので、よろしくです。

あ、今度こそメインのサッカーもしっかりできるように頑張ります!

ではっ。


昨日関東ブロックがありました。
PC240024
ジャン!(G45機は持って帰ったらしくいませんでした。)
今年はフィールドの条件が悪く調整が大変でした。
ロボットの車高が低いため,あまり大きな凹凸があるとタイヤが浮いてしまい,遅くなったり進めなかったりしました。オムニホイールの径を大きくするなどの対策をしてどうにかフィールドの悪条件に耐えられる足回りを作ろうと思います。
あと,大会の感想ですが,どこのチームもそれぞれ事情があり,忙しかったらしくロボットの完成度はあまり高くありませんでした。
自チームについてです↓

続きを読む

ルールに書いてあるリモコンセンサーTSOP1140,TSOP1240を調べてみました。
写真
隣にあるのは2121と同じサイズです。(写真はTSOP1738です。)
結構大きいです。
距離は大体5~6[m]くらいで指向性はそこそこでした。
2121だと1[m]も読まないので,センサーの変更も視野に入れようと思います。続きを読む

このページのトップヘ