Gcraud

 このブログは2012 ~ 2015 でロボカップジュニアサッカー部門に出場させていただいたGcraudの活動を記録したものです。
ブログ移行は途中まで行われましたがチーム解散とともに中止となりました。

2014年06月

craudです。

進行状況について報告します。

世界大会までにやるべきこととして,

ドリブラーの設計(△)
キッカー強化(○)
キッカーの水平打ち機構(○)
オムニホイール製作(✕)
メイン,サブ基板設計(✕)
土台,配置設計(△)
回り込みプログラムの強化(○)
キッカー動作の強化(△)
モーター関数強化(✕)

があって,記号の通りの状態です。
オムニホイール製作,基盤製作,モーター関数が終わればとりあえずは動く形になります。

僕は上から4つを担当していてドリブラー設計に苦戦中です。
2010のT'n'Tっぽいドリブラーを付けたいんですが形がcenatexっぽいので...
2013のマカオロボのような機構でT'n'Tみたいな形にできると見た目とかも目立たないドリブラーができるんじゃないかと思っています。
オムニホイールはさまざまな条件のフィールドに対応するため,いろんな種類のものを持っていきます。ジャパンタイプ(craud機)のオムニも持っていくんですが,サイズが大きすぎたので小型化したものを試作しました。これを金属で作って十分な強度があればこっちを持っていきます。
画像がない記事になってしまうので最後に作ったオムニを載せておきます。 
CIMG4437
 

おひさしぶりです。Gcraud Airです。
キッカーの実装のためソレノイドを動かしました。
image (2)

その途中、昇圧回路が燃えてしまいました。
BlogPaint


ですが、再びソレノイドを動かしてみたら、ちゃんと動作を行い、正常でしたので安心しました。
キッカーの効率を良くするためにソレノイドを実装したいので、今後頑張っていきたいと思います。
以上、Gcraud Airでした。

このページのトップヘ