11月3日に練習競技会がありました。
高専祭で毎年行う行事です。今年はせとうちオープンとかぶってるようです。
オープンは例年通り相手がいないので,僕は審判をやりました。
競技会についてです↓
今年のライトにはジョンミンがいますね。例のronofセットです。
あのモーター見た目より重いようで1100ギリギリのロボットが多かったです。
スピードは速いところから遅いところまで結構安定して動いていました。
速いだけだとアウトオブバウンズなどから使いにくいですが,減速がきくと使い勝手がよく強いロボットを作るうえでプラスになると思います。
そのほかはLEGOのロボットと,うちの1年生ロボットです。
LEGOがよく動いてました。
センサー数が少ないものの正確に動いてます。
アウトオブバウンズはほぼしてませんでした。
LEGOロボットで気になったのがボールセンサーについてで話を聞いたところ「IRシーカー」というのを使っているそうです。
サッカーでは結構有名みたいですが,僕はボールセンサーと聞くとPLIRM2121かIRM3638くらいしか出てこないので知りませんでした。
IRSeeker V2
Click me for a bigger version
反応スピード等はどうなのかわかりませんがBフィールドの端からは端くらいは軽く見ていました。
調べたところ通信はI2C?でフォトダイオードらしきもが5個入っています。
距離を読んでくれると助かるので使ってみようかなと思ったんですが,遅い(らしい)のと高いのでちょっと手が出ません...。
1年生ロボットについてですが,軽くするためにタミヤのハイスピードギヤボックスを2セルのLipoで動かしているんですがなんか遅いっていう現象が起きていました。
限界速で動かしてもダイセンモーターの60:1に及ばない程度です。
どうにか東東京ノードは抜けてほしいんですがどうなるかわかりません...。