どうも、Airです。

 先ず、結果は4位でした。
前日まで問題なく動いていましたが、当日になって不調に陥り、このような結果となってしまいました。

 原因として考えられることは、サブマイコンが衝撃により飛んでしまい、
超音波の値を正確に取得することができなくなったことで、バウンズしてしまった点です。

 また、少し回り込みが甘かったなーと思います。
その点、EXTREAMやTRCPの機体は回り込みが綺麗に動作していたため、
良い結果を残していました。

 次に今後の活動の展開です。
ハードの強度不足による故障により負けてしまったので、メイン基盤を作り直します。
また、それに伴い、マイコンも変える必要がありそうです。

 ジャパンに進出できるかはわかりませんが、できる、できないに関わらず、
ハードの制作、プログラムの改良は続けていき、来年以降にもそのノウハウが
生かせるようにしていきます。

以上、Airでした。