GcraudNanoリーダー多田(Twitter:@YxTada)です。

今年でGcraudの二人が19歳以下を卒業してしまうので、今年が最後の年になってしまいました。
私としては、入学してGcraud入りしてたった半年で、もうこのメンバーでロボカップをする事が出来なくなってしまうのは非常に残念です…。

サッカーBライトウェイトセカンダリ大会結果
1位:Macau Soccer Light Weight team(中国)
2位:GcraudNano
3位:Saver & Lock on

 
結果は中国チームに敗れ準優勝となりました。
ただし、事実上の日本1位であり、世界大会出場の切符は手にすることがほぼ確実となりました。

今大会を終えての反省や、ロボット紹介などをしていこうと思います。 
P1110399
※大会の終了後に撮った写真、ロゴの傷が・・・
日本大会で戦った2台のロボットです

P1110394

今大会を終えて

今大会でのNanoの反省は、なんといっても2台を同時に出せる体制を作れなかったことだと思います。
新型マシンを2台用意出来なかった事がそもそもの反省ですが、これに関しては仕方がなかった事です。

2台を同時に出した時に、電磁波や超音波による何らかの相互作用によって、新型マシン側のプログラムに支障をきたす問題を抱えていました。これにより、味方を2台同時に出せないという状況が発生してしまいました。
今後、原因を解明して今後に生かしていくつもりです。

つまり、今大会では白い方の新マシンのみで対Macau戦以外を全勝しています。
そもそもの調整不足なので、全く褒められたことではありません・・・。

 7月には世界大会がありますので、それに向けて白いマシンの改良型の設計をしています。
ある程度の実績を持てた分、学校のサポートを含め資金面での補助は今までより豊富になってくれると思います。追加でmaxonモーターを10本前後買おうとか、色々考えてます。

次のマシンの構想はもう考え始めていますが、ドリブラー,キッカー搭載&フルカーボンフレームという基本的なコンセプトしか決まっていません。今後の進捗も、此処でなくてもネット上のどこかで報告出来れば良いなと思います。 

最後に、大会動画を編集して作ったハイライト映像を用意したので貼っておきます。

動画をエンコードする際に再生速度がズレて速度が数%ほど早いですけど、まぁ誤差の範囲ですかね
キッカーが決まっている試合も多いですが、回り込みスピードがまだ遅いですし、そもそも1台だし(苦)。

他にも、各試合のフル映像も同チャンネル内でUPしています。
(NanoのYouTubeチャンネルはブログ右上リンクから)

以上、今後ともよろしくお願いします。
GcraudNanoでした!