旧Nanoのソフト担当です。

チーム内で需要がありましたので、NUCLEO STM32F401用のXcodeプロジェクトテンプレートを作成しました。
Xcode用のテンプレートですので、Windowsには対応していません。 

インストール方法

  1. 当然ですがXcodeが必要です。インストールしておいてください。
  2. arm-none-eabi-gccのインストール
    ここから落とせるようです(2015/05/10現在)。もちろん、自前でビルドして頂いても構いません。わかりやすい場所に保存し、そこから移動しないようにしてください。
  3. テンプレートのインストール
    ここにあげときました。実行してインストールしてください。
    インストール中にダイアログが出てくるので、arm-none-eabi-gccのインストールフォルダを選択してください。正しいフォルダを選択するまでダイアログは開き続けます。

使い方

01

新規プロジェクトを作成すると、テンプレートにNUCLEOが出てきます。適当にプロジェクト名をつけてください。

最初はmain.cppが用意されています。編集したり、ファイルを追加したり、削除したり、自由にプログラミングしてください。

ビルド方法

02

画像のところでビルドターゲットを選択してください。

ビルドターゲットは5つ用意してあります。

  • All
    Clean Build Uploadを順に実行します。
  • Build
    プロジェクトをビルドし、バイナリファイルを作成します。
  • Upload
    バイナリファイルをアップロードします。
  • Build&Upload
    Build Uploadを順に実行します。基本的にはこれを使います。
  • Clean
    コンパイルしたオブジェクトファイル等を削除します。

後は左上の再生ボタンを押せば指定したターゲットがビルドされます。

ソース形式のライブラリ等を追加しても、Makefile内でfindコマンドを呼び出しているので、自動的に対応できるはずです。

スタティックライブラリをリンクしたい場合等はMakefileにコンパイラ・リンカの引数がまとめてあるので、編集してください。

お詫び

02

画像のようにビルドツール引数から"-C $(PROJECT)"を削除し、ビルドワーキングディレクトリの値を"$(PEOJECT)"に設定しないとXcodeで編集中のソースファイルに警告・エラーが表示されません。なぜか初期値を指定することができませんでした。情報求む。

アンインストール方法

ディレクトリ "~/Library/Developer/Xcode/Templates/Project Templates/NUCLEO.xctemplate" を削除してください。

バグ等ありましたら

教えて下さい。正直きちんと他人の環境で動くか不安です。