今作っているサッカーロボットは秋月のデジタルコンパスモジュールを使っています。
M-00210
でもこのセンサーって3本の線が0か1かのパターンで読むんでデジタルで読もうとするとデジタルピンが3ピンも必要なんですよ。だからアナログ1ピンで読みたいなーと思ってD/A変換してみました。
HNI_0004
コンパスセンサーのデータシートに560[Ω]抵抗が書いてあってその通りに作ってしまったので280[Ω]を作るために560[Ω]を並列につないでいます。
HNI_0011
完成したやつ。コンパス死んじゃったら替えられるようにって別の基盤にしてあります。
 
あ、そういえば、
D/A変換っていうのはデジタル出力をアナログ出力に変換する回路のことで
DA変換 
こんな感じの回路です。
D/A変換にはいろんな種類があるけどこれが1番わかりやすかったから使ってます。
どこの入力が1になるかでGNDとOUTの電位の差が変わります。
入力はもっと増やせますよ。増やせば増やすほど電圧が細かく出るので計るのが大変になりますけど。

これを電流の大きさで出力するにはGNDの前に電流計を入れればできます。

D/A変換を使うとデジタルのセンサーを増やすことができますからポートが足りないなんてことになったときは使えますよね。
IRセンサーでやるときは信号をトランジスタとかで増幅したりしてデジタル出力に変えてからやらないとボールの位置と値が違ってしまうと思います。